« イノッチの『アイドル武者修行』&エリート教育 | Main | 親と子(あやちゃんヘ) »

August 12, 2005

何故、嵐メンと一緒の潤クン絵が好きなのか?

4月19日(火) 20時12分
私のfufuさん絵のベスト3を考えてみたら、↓のようになりました。(←こういうの好きだね、私)
1、ベルナルド潤+トニー翔+リフ智+ジム和也
(舞台での彼らの突き上げてくるパワーが、fufuさんに乗り移って描かせたのか、精悍で美しくて輝いていて、とにかく圧倒されます)

2.チャイナ服潤
(若き中国マフィアとして暗躍する中で、落ちてしまった陶酔のワナ・・。めくるめく淫靡な世界・・・~~妄想~~)

3.嵐5人がジーンズで並んでいる姿
(さりげない絵なのに、fufuさんの思いや意図が伝わってきます。5人そろったどんな写真より、私はこの絵が好きです)

次点・・・ガイコツ潤
(ほおをピンクにしたガイコツとのラブストーリーが楽しい)

潤偏愛のはずなのに、ベスト3には何故かしら他の嵐メンと一緒のを、二つも選んでしまいました。
何故なんでしょう???
自分の心理がわからない。。。

4月26日(火) 0時41分
fufuさんが、鮎コスプレ潤クンを書いてくれたことで、
あの悲惨な初回が、「な~んすか?な~んすか?」のかわゆいかわゆい潤クンをフィーチャーした伝説の番組として、殿堂入りした気がします。
ありがとうございます。

ところで、fufuさんは、
「好きな絵の潤くんがあなたの望む潤くん像の本音なのでは?」とおっしゃっているので、
う~ん・・・と、考えてしまいました。

私は何故嵐メンと一緒の潤クンを選ぶ傾向にあるのか?
結論は、たぶん私は孤独だから・・・だと思います。
私は、我が強く、人に合わせることができず、我が道を行く人。
OKとNGもハッキリしている。

そして、大好きな言葉は、『和して同ぜず』。
人に同調するために、自分を曲げることができない私は、
ありのままの私でいられる場を求めている。
それぞれの人が、ありのままの自分でありながら、
お互いを尊重しあって和となっている・・・という状態が、心地良い。

嵐の5人は、まさしく和して同ぜずだと思うし、
星フリも、そうであって欲しいと思っている。

fufuさんの描く、舞台の嵐メン達は、強烈な個性を発揮している。
fufu's Landを開くたびに目に飛びこんでくる理由なき反抗のニノは、
凄まじい存在感と威厳に圧倒される。
是非、ニノ本人に見て欲しい傑作だと思う。
だから、そういう自己主張の強い嵐メン達と一緒にいる潤クンが、
とっても魅力的に輝いて見える。

それから、CHINAと松本先生を選んだのは、
私の知らない、新たな潤くんだからだと思う。
慎やモモは、自分の中での理想像ができあがっていて、
たぶんそれは、fufuさんの持っているイメージとは違うんだと思う。
でも、CHINAと松本先生は、これからストーリーが作られ、無限の可能性を持っている。

こんな風に自己分析してみたけど、
いろんな解釈が可能っぽいですね。


|

« イノッチの『アイドル武者修行』&エリート教育 | Main | 親と子(あやちゃんヘ) »