« 手に負えないほど燃える~。 | Main | 教育とは、大きなローラーでならしていくこと。 »

July 28, 2005

Matura Grazia(夏木ママと武志 )

4月7日(木) 22時27分
Matura Grazia、たった1ページのモノクロ写真のために、1000円払ってしまいました。(ジーナさんと一緒です)
夏木マリさんのご指名とのことで、寄り添っている写真は、
バレエ留学から大きく成長して帰ってきた武志に、母親として誇らしく、
また、一人の女として、甘美な想いで寄り添っているようで、
潤クンも、モモの頃より余裕の表情で、
彼の成長の証しのような写真です。
いいなあ。。。。。。。。。

麻耶さん
しばらく登場されていなかったので、心配していました。
登場後の怒涛のカキコで、今までたまりにたまっていたんだなあと思いました。
>潤くんが、こなれた人になって
「はいはい、どうも」なんて、、♪

ダンナに、「松潤が、今度、アッコと一緒に司会するんだ。峰竜太になったらどうしよう・・・」と言ったら、
「絶対、峰竜太になる」と、異常に喜んでいるんです。
峰さん好きだけど、潤クンは、いつまでもトンガッテいて欲しいよ~。

4月11日(月) 19時2分
Maturaの夏木さんと潤クンの写真に、まだ捕らわれています。
キミペでは、確実に親子だったのに、この写真は、男と女にも見えます。
松潤の魅力というのは、危うい境界線上を踏ん張っているところだと思うのね。
例えば、人間同士の飼い主とペットの恋だったり、女性教師とませた生徒の絆と淡い恋愛、チャラチャラ大学生とわりとブ○イクな遥か年上の人妻。
つまり、常識的には『なし』な関係を、松潤なら『あり』に思わせてしまう、凡庸な俳優では絶対に表現できない、凄まじいオーラだと思うのね。

だから、夏木さんとの関係だって、『あり』かもしれないという、妄想を可能にさせてくれる。
アイドルたるもの、俳優たるもの、妄想の材料にされてナンボだと思うんだわ。
それは、ファンだけじゃなくて、制作者にも、どれだけイメージを膨らませることができるかが、一緒に仕事をしたいと思われるかのポイントではないかと思う。

それにしても夏木さん、写真も文もトンガッテいますね。
トンガッテいる・・・ということはカッコヨサに繋がるし、
21歳の潤クンを魅了してしまう羨望の対象なんだけど、
とんがり続けるために、削ぎ落としてきたものが、きっとたくさんたくさんあるんだろうなあ・・・と、ある種の切なさも感じてしまう。
ふっと気を抜くところがないと、疲れちゃうんじゃないの・・・なんても思っちゃう。
今はまだ、カッコイイ・カップルの夏木・潤ペアが、
お互い、ふっと甘える対象になった時が、男と女の始まりのような気がする。

おお・・・、はるひさん、お久しぶりです。
いよいよ、星フリ本格デビューですね。
>理不尽な世界と、どう折り合いをつけていくのかを学ぶ場所が、学校だと思います。
はるひさんの、さすがの言葉を読んで、ふと、ネット世界も似たようなものかなと思ってしまいました。
理不尽なことがいっぱいあるけど、折り合いをつけながら、でも自分を見失わず、主張すべきは主張し、その中で成長していく。。。

珊瑚さん、ネタバレBBSに、理由なき反抗の素敵なレポ、ありがとうございました。
私、潤偏愛なため、ニノ舞台を見に行く予定は今のところないので、
珊瑚さんの文を読みながら、イメージを広げて楽しませていただきました。
私も、今までおなじみの堤さんじゃなくて、鈴木裕美さんという、まったく新しい才能に、どう潤クンが生かしてもらえるか楽しみ。
それに、潤クン、今まで結構、女性との縁で育ててもらっている気がするしね。
それにしても、珊瑚さんのように、ジャニーズ(だけかどうかわかりませんが)のいろんな人に興味関心があって、愛を注いで見に行かれる人たちと、私のように、潤のみにのめり込んでいく人との違いって、何なのでしょう???

今朝の地震ですが、こちらはたいしたことなかったですよ。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。





|

« 手に負えないほど燃える~。 | Main | 教育とは、大きなローラーでならしていくこと。 »