« アグネス論争 | Main | 当たり役 »

May 31, 2005

キミペ映画化希望

1月25日(火) 19時7分
nicocoさん、はじめまして。
管理人のひとりをしておりますミツコと申します。
nicocoさんのサイトを早速拝見させていただきました。
素敵ですねえ。。。(ためいき)
潤クンにはまると、深みにハマッテしまって、なかなか他のものに興味を持てなくなってしまっていたのですが、
nicocoさんのサイトを拝見すると、いろんな映画を見てみたくなりますね。

私、キミペは是非、映画化して欲しいと思っているんですよ。
旧ごくせんは、放送当時、知っている人も少なかった(私もそのひとり)ですが、
新ごくせんが始まったときは、旧ごくせんの素晴らしさをたくさんの人が知っていたから、スゴイ視聴率ですよね。

キミペも再放送を重ねて、面白いドラマだという認識が広まりつつあると思うのです。
でも、ごくせんが土曜日の夜に老若男女、家族そろって見れる勧善懲悪的なドラマであるのに対して、
キミペは、その魅力がわかる人は限られてくると思うのです。

ですから、映画化して世界配給すれば、世界中にいるであろうスミレ達の心を捉えると思うんです。
小雪さんもハリウッド進出されるようですし、絶好のチャンスだと思うけどなあ。。

な~んて、語ってしまいました。
是非、このBBSの過去ログのたくさんの方々の思いを読んでいただきたいと思いますし、
私だけのでしたら、このHPの、『ミツコのSMILE AGAIN』でも、キミペについてゴチャゴチャ書いております。

それにしても、クラシックバレエをされておられるnicocoさんが、
潤クンのウェストサイドストーリーをご覧になれなかったのは、残念ですね。
潤ベルナルドは、その立ち姿、動き、もうもう、美しくて、エロくて、思いだすだけでタメイキです。
潤ベルナルドの踊る『マンボ』のキレのよかったこと。
あああ・・・です。

それでは、どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。


1月27日(木) 20時50分
nicocoさんのHP、改めてまた拝見させていただきました。
こんなにたくさんの映画と俳優さんを真剣にご覧になってこられた方に、
潤クンの魅力に気づいていただいて、ものすごく光栄です。
そして、BBSの、「頑張る人と演技派に弱い」というコメントを読んで、
私のポイントと同じだと思いました。
私は、ごくせんの7話の彼の演技に腰抜かして、潤落ちしたのですが、
その彼が、ジャニーズの嵐と知った時の衝撃は、一生忘れないと確信があります。
あれから2年近くになりますが、こうしてファンサイトを作るほどになったのは、彼の頑張りを見ているからなんですよね。
それと、内面の深さ・面白さ・頭の良さですね。

ウェストサイドストーリーの舞台写真が、今発売中の『POTATO』というアイドル雑誌に載っています。
雰囲気だけでもご覧になってくださいませ。
毎月毎月たくさんのアイドル誌に写真とインタビューが載りますが、
2年間、山と山とインタビュー記事を読んできましたが、
いつもいつも新鮮な驚きがあって、飽きるどころか、さらに興味がひかれます。

|

« アグネス論争 | Main | 当たり役 »