« 縛られていた私の大学時代 | Main | 詩史の夫(浅野)の気持ち »

March 23, 2005

最初から関係がある方がリアル

2月2日(水) 21時3分
クロさん、同感です。
私も、あの耕二が、ブレスレットあげたりしながら、家庭の不満たらたらな喜美子と、体の関係持たずに付き合いつづけるのが、イマイチ納得できませんでした。
最初から関係持っちゃった方が、原作にあるように、体の相性で離れられないっていう説得力あります。

その点、吉田のお母さんの方が、リアリティがはるかにありました。
ニコッと会釈してから、耕二の尋常ではない視線に何かを感じて真顔になって首をかしげる・・・
この、無言の、わずかなな演技だけで、一瞬にして耕二に落ちてしまったのがわかって、
映画って、何て素敵なんだろう・・・と思った瞬間でした。
年齢を感じさせる背中と横顔、
それに対して、若く美しい男の起き上がった時の顔のアップ。
この対比だけで、残酷なほど、女の性の悲しさが出ていて、胸が痛む。


|

« 縛られていた私の大学時代 | Main | 詩史の夫(浅野)の気持ち »