« fufuさん耕二&麻木久仁子さん降板 | Main | 最初から関係がある方がリアル »

March 23, 2005

縛られていた私の大学時代

2月1日(火) 23時30分
更紗さんのカキコを読んで、思わず、私の大学時代のことを、書いてしまいたくなりました。
そう、縛られていました。
彼からの電話を、夜、いつも待っていました。
当時、友達と二人で、二部屋のボロ屋を借りて住んでいました。(どんなんや?)
電話は、大家さんが取り次いでくれました。
毎晩、毎晩、待っていました。
めくるめくような幸せな日々が続きましたが、だんだんセツナイ、待つ時間が長くなっていきました。
そして、その辛さに耐えられず、自分から別れを告げました。
新宿駅の東口の改札で別れ、改札の外で待つ彼に背を向けたまま、
絶対に振り向かないと決めて、真っ直ぐ前を向いて、ホームの方ヘ歩いていきました。
今でも、新宿の東口改札に行くと、あの夜のことを、あの日の自分のことを、鮮明に思い出します。

あっ、知り合いの高校生が、女の子二人で見に行って、
「すっごーく、面白かった~!」と興奮してしゃべっていて、周りの子達にも勧めていました。
「松潤が、マジ、カッコイイ~!
車のキーを渡そうとして、引っ込めるところなんか、チョーチョーカッコヨカッタ~!!!!!」
と、異常な興奮ぶりでした。
この二人、夜8:00過ぎに映画見終わってから、3時間以上、東京タワーについてだけ、語り倒したそうです。

|

« fufuさん耕二&麻木久仁子さん降板 | Main | 最初から関係がある方がリアル »