« 哲学的な顔&あがなえないフェロモン | Main | W杯とイジメ。 »

March 29, 2005

引き算の演技

2月13日(日) 0時58分
fufuさん、そろそろ引き算の演技ですか。。。なるほどですね。
耕二と一緒の時の、透クンみたいな演技が、引き算の演技というのかな。
さりげなくて、チャラチャラいい加減な耕二を引きたてて、
それでいて、岡田クンの存在が、素敵に光っていて。。。
良い俳優同士っていうのは、こういう空気を作り出すのがうまいんでしょうね。

ですから、どんな女優さんと共演して欲しいか・・・という質問ですが、
私は、誰でも共演が決まった人は、きっとよい共演者になるだろう・・・っていう、不思議な確信があるんですよ。

脚本家の大森美香さんによると、キミペのドラマ化の話が、以前からいくつもあったけど、小雪・松本潤という組み合わせと聞いて、やろう!と思ったというようなことを言っていましたよね。

私、松本潤を選ぶ人って、
視聴率とか動員数とか、市場原理を第一に配役を考える人じゃなくて、
この役者に、これをやらせてみたい・・・という自分の感性をを第一に考えるタイプかなと思うんですよ。
ですから、共演者も、そういう基準で選ぶんだと思う。

そういう過程で選ばれた人同士は、お互い切磋琢磨して、良い共演相手になるだろなあ・・って思うの。

ところで、エデンの東の水谷紀里さんって、私、ぜんぜん知らないんですが、オーディションとかで選ばれたんだしょうか?
潤クンとの空気感が似合っていて、演技力のある人なんだろうなあと想像しています。

斗真クンが、WINK UPで、しきりにWSSのドキュメンタリーを撮って欲しかった。
ものすごく感動的で、泣けて泣けて仕方ないものができたはずだと言っていました。
ゼロから、あそこまでのものを作り上げるまで、演出家に要求された様々なシンドイことをやり遂げる様子は、どんなドラマより胸打つものがあったんでしょうね。
だから、ラジオ(AJS)で潤クンは、WSSの仲間とは、これからもずっと付き合っていくことになるだろうって言っていましたね。
たいへんだったろうけど、すごく羨ましい。。。
仲間の連帯感って、楽しているもの同士からは生まれませんものね。


2月13日(日) 0時1分
皆様、fufu's Landの、『つまみぐい』の絵を見てくださいませ。
ネタバレになっちゃいますが、今日のあら技の新鮮組で、とったアンコウの肝入り酢みそが、ことのほか気に入ったようで、漁師さんの目を盗んでは、つまみぐいしているんですが、それが、可愛いのなんのって。。。
fufuさんが、それをメッチャ可愛く描いてくれています。
この絵の潤クンの目、最高に潤クンに似ています。
マンガの目なのに、まるで生きている潤クンの目そのものです。
スゴイ!


2月12日(土) 23時19分
CDTVのランキング、潤クン、16位(去年は48位だったんですよ)で、
私は、当然よ。今までが低すぎたのよ~とか思うんですけどね。
こんなランキング、どうでもいいわ~とかも思うんですが、
やはり、こういうのが、ドラマ・映画・CM依頼に結びついてくるでしょうから、上がっていくのは、よかったです。

でも、ごくせん、キミペで、こういうランキングにあまり反映しなかったのに、
何故、今年は上位?
東京タワー関連で、WSとかの露出が多かったからかしら。

さあ、こうなったら、ananのいい男ランキングですね。


|

« 哲学的な顔&あがなえないフェロモン | Main | W杯とイジメ。 »