« 『エデンの東』決定か? | Main | 縛られていた私の大学時代 »

March 09, 2005

fufuさん耕二&麻木久仁子さん降板

1月26日(水) 18時36分
fufuさんの耕二の絵、ステキ!
fufuさんの書く耕二って、可愛い幼い感じがするんだけど、
それだけに、かえって、そそられる・・・っていうのがある。
例えば、桃を食べてバスタブに身を委ねている絵なんか、
オイオイ、ヤバイゼ~ってくらいエロイ。
髪の毛が縁に流れているところなんか、1本1本が生きて動いている感じ。

喜美子の家の前でしゃがんでいる映画のシーン、すごく好きなんだけど、
それは、ものすごく汚れている感じがしたから。
それに続く、空き缶を握りつぶすグジャ~とした力の入れ方に、モロ、男を感じてしまって、
焼酎3杯は飲める。
なのに、fufuさんの耕二は、目じりが下がって情けなく悲しげ。。。
雑誌で、潤クンが、「何故あの時喜美子の家に行ったか、考えてみて欲しい」と、投げかけていましたが、
fufuさんのこの絵は、その答えに通じるものがあるのかもしれない。

そして、絵の横の文、躍動しています。
水を得た魚のよう。
サスガ!(感服)

麻木さん、情報ツウのキャスター降板するそうですね。
10歳の娘さんとご主人がいらして、これから思春期に入る大事な時期に、朝4:30起きはキツイということらしいです。
朝のワイドショーの中でも、視聴率も好調だったそうで残念です。
「ヨン様のどこがいいのかしら?」みたいなことを言って、抗議が殺到した・・・ということを、以前、週刊文春で読みました。
そういう本音をポロッと言ってしまうタイプの彼女が、潤クンにハマルっていうの、わかる気がします。
潤クンもそういうタイプだしね。


|

« 『エデンの東』決定か? | Main | 縛られていた私の大学時代 »

Comments

The comments to this entry are closed.