« 翔クンの弱気発言と、私の過去。 | Main | できることなら、トニーをやりたかった。。。 »

February 10, 2005

WSS開幕

12月6日(月) 22時59分
録画しておいたWS、いくつか見ました。
潤クンの最初の脚横上げ、一緒に踊っていた3人の中で一番上がっていたし、140度くらいに開いていたよね。(分度器が欲しい)
頭や上半身も、一番後ろに反っていたし、私としては、オ~!と満足。
マリアと一緒のシーンの翔クン、私が知る限り、最高に素敵な笑顔だったわ~。
あの笑顔を見るだけで、彼の充実ぶりが伺える。
だって、雑誌でウツっっぽい発言していて、心配していたんですもの。
ところで、翔クン、大ちゃん、潤クン、顔のところに、ちっちゃなマイクしていますが、マリアはつけていないような・・・。
珊瑚さん、少年隊はどうだったのでしょう?

12月7日(火) 22時6分
こまちゃん、更紗さん、ティオさん、素晴らしいWSSレポで、
星フリの管理人の一人として、誇らしくさえ思いました。
本当にありがとうございます。
潤クンは、「真っ白な気持ちで見にきて欲しい」と言いますが、
例えば、1回しか見れないとなると、
その1回だけじゃ、表面的なものしか見えなかったり、感じられない・・・ということが大いにあり得ますよね。
先に、レポや感想を少し頭の中に入れておくと、
多くの人の感性とは違った、自分の体験に根ざした深い洞察とかに出会う可能性だってあると思うんですよ。
ですから、ネタバレを読む・読まないは、人それぞれでいいんじゃないかと思うんだけどね。
で、私はネタバレ読むの大好き派。

でも、こまちゃんの2度目の感想書き込みを読んだら、
あまりにダイナミックで鋭い表現力に圧倒されて、
ギャ~!と胸に突き刺さって、ネタバレ読むの、やめようと思っているところです。
そして、ネタバレBBSは、レポ・感想を書くだけでなく、
すでに見た人たちが、お互いの書き込みを読んで、会話し、WSSをさらに深く楽しむ場所でもあるんだなあと思いました。

残念ながら、大阪公演などで1ヶ月も先に見る人は、そういう楽しみがずっと先になってしまいますね。

今日POTATOを立ち読みしてきました。
面白かったのが、WSS終了後、翔クンは、モルデイブとか温泉に行きたいと言い、
大ちゃんは絵を書いたり、好きな音楽をやったりしたい、
潤クンは、今回時代背景のある役をやったから、これからさらに、ギリシア悲劇とかゴッドファーザーとか、時代背景のあるものをやりたいと言っていて、3人の違いが端的に出ていたこと。

翔クンって、あんなに皆を心配させながら、アチコチで感想読むと、とってもよくやっているようで、
いやだいやだ・・・とか、できないよ・・・とか、文句たらたら言っているのに、いざテストが返ってくると、すごくいい点をとってるようなタイプの子かもしれないですね。
潤クンみたいに、積極的にこれをやりたい・・・とか言わないけど、
無理にでもやらせれば、やれてしまう子。

それから、潤クン、ベルナルドを、「世界一カッコイイ男だと思ってやっている」とのこと。
ふ~ん。
自分のことを、世界一カッコイイ男を演じられると思っているんだ。
スゴイ自信だね~。
それに、自分でカッコイイと思って振舞うのって、
はたから見たら、ピエロか・・となってしまうこと多いよね。
誰だって、かっこよく見られたいけど、どうしたらそう見えるか・・なんて、永遠のテーマだし、
どうしたら、色っぽく見えるかだって、ノウハウがあったら、役者なら知りたいよね。
でも、潤クン、ごくせんSPをやるにあたって、ごくせんの本編を見返して、「慎って、カッコイイね」って、自分で言っていたもの。
そう、あなたは、カッコイイ・色っぽい男を演じられるんですよ。

それにしても、ゴッドファーザーか~。
ああいう世界、潤クン似合うわね~。
将来、そういうタイプの仕事をするとき、
あのペットをやってた可愛い子だよ・・・って、役者としての幅の広さを証明するものになるね。


|

« 翔クンの弱気発言と、私の過去。 | Main | できることなら、トニーをやりたかった。。。 »