« 生、生歌じゃなかった?!(MステSP) | Main | 秋雪クンのドラマと松田聖子ちゃん »

February 22, 2005

『ビッグリバー』とWSS

12月25日(土) 21時31分
私も去年のマリクレールの写真大好きです。
そして、オー、そうか、額縁に入れればいいんだと思ったのですが、
実は我が家の額縁には、今だ真田広之クンの『ビッグリバー』の生写真が飾られているんです。
もう17年も前の写真です。
つい最近まで、ファンをやっていたわけですから、他の写真の変えてもいいのに、なぜかしら変える気にもならず、そのままになっています。
これぞ!という仕事で、生で輝いている写真は、生きてる!って感じで、やはりいいです。
『ビッグリバー』は青山劇場で上演されたブロードウェイミュージカルで、この主演でトニー賞をもらった黒人俳優と共演した素晴らしいものでした。
大阪での上演もあったのですが、大阪まで見に行こう・・・などとはまったく思いませんでした。
でも、嵐のWSSは、大阪まで追っかけていって、最後まで見届けたいと、切に切に思う。
この違いは一体どこからくるのでしょう???
ビッグリバーは、ブロードウェイから何人かのミュージカルスターを呼んで、日米合作で、ひとりひとりの素晴らしい歌などを堪能したけれど、それ以上のドキドキはなかった。
でも、嵐版WSSは、私の胸をかきむしる魅力がある。


|

« 生、生歌じゃなかった?!(MステSP) | Main | 秋雪クンのドラマと松田聖子ちゃん »