« WSS開幕 | Main | 天勢アニータミツコの気分 »

February 10, 2005

できることなら、トニーをやりたかった。。。

12月8日(水) 22時56分
今日、月刊ミュージカル買ってきました。
この雑誌買うの、何年ぶりだろ?
真田クンが24歳の時、『リトルショップオブホラーズ』で、この雑誌で、その年の主演男優賞もらった時以来かも。

ベルナルド役を・・・と言われた時のお気持ちは?
「あー・・・みたいな感じでした(笑)。歌の素晴らしさに一番惹かれていたので、できることならトニーをやりたかったんですよ。・・・」
これ読んで、私の最初の反応と同じだなあって思いました。
私もできることならトニーをやって欲しかった。
歌がメインで、ものすごいチャレンジだとわかっているけど、
どうせやるなら、課題の多いトニーをやって欲しいと、最初は思っていたんですよ。
だって、ベルナルドは、潤クンには、似合いすぎだし、歌がないし。。。
だから、ベルナルドと知って、私も、「あー・・・」だった。

それに対して、翔クン、トニー役と聞いて、
「マジかよ、まいったなあと思いました。」
そして、「舞台は全然考えていなかったし、立ちたいとも思っていなかった。5年以内に青山劇場でミュージカルやるなんて、マジで想像の中にもなかったことです。」ですって。
潤クンは、「舞台に興味はあったし、すごく好きで、いろいろな舞台を見ていました。」なのにね。

珊瑚さんも書かれていましたが、潤クン、マリア役の人にダメ出しして厳しいそうですね。
初舞台のようなものなのに、身のほど知・・・(自粛)
だけど、こういうところが、モテルんだよね。
女優さんが、監督とかと結婚するのは、厳しくダメだしされたりすると、こういう人が自分を成長させてくれるんだ・・・と錯覚(?)するかららしい・・・と聞いたことがあります。

アニータの天勢さん、
私、この人のインタビュー読むと、いつも泣きたくなるの。
ベルナルド潤クンと共演している気持ち、セツナイくらいわかるんですもの。
「今、このメンバーに出会えて本当によかったと思います。皆と過ごす楽までの時間が日に日に短くなるのが寂しいです。松本さんのベルナルドと一緒に積み上げてきたものがあると、悲しみや切なさが自然とこみ上げてくるんです。彼がベルナルドで本当によかったと思っています。」
これって、恋してしまって、ものすごく楽しいはずの時なのに、
いつかはやってくる別れの方に気持ちがいってしまって、切なくなってしまう・・・て気持ちに似てますよね。(←煽ってますね、私)
寺島さんとか、天勢さんとかに、私、感情移入してしまって。。。(←オバカ)

WSS、実際見に行くのは、まだまだ先なもので、こんな妄想ばっかり。。。


|

« WSS開幕 | Main | 天勢アニータミツコの気分 »