« 『婦人公論』国分太一くんインタビュー | Main | 潤くんも嵐も出なかった。。。(チャリティ野球大会) »

January 15, 2005

OZmagazineの肌荒れ写真が、いとおしい。。。

11月11日(木)
お肌の荒れ、ヒゲの剃り残し、髪の毛の一本一本やうぶ毛まで、シッカリ・リアルに見える横顔の写真が載っています。
何故か、私はこの写真がいとしくてならない。
本人は、この写真を見た上でOKしたんでしょうか?
(以前、24時間TVの宣伝ポスター用の写真を撮った直後、自分の写真をシゲシゲとチェックしている様子が印象的だったので)

もし、本人が納得の上の雑誌掲載なら、とっても良かったなあと思います。
ビジュアルで、たくさんのファンを魅了してきているんですもの、
お肌の状態、ファンだけでなく、本人が気にならないはずないと思うんです。
なのに、ああいう写真をOKしたということは、開き直ったというか、自分で受け入れられるようになったのかな・・・なんて、勝手に思っています。

顔は大事な商品、しかも美貌が売りの潤くんですから、商品に磨きをかけて、ベストな状態を提示できなければ、良い買い手(製作者サイド)がつくはずはありません。
でも努力しても、自分ではどうにもならないこともある。
そうした時、その欠点を、どうとらえるかで、突破口になることだってあり得ると思う。

私、潤くんの肌荒れ、神様からのプレゼントだと思うことがあるんですよ。
彼は、美しく、頭がよく、愛情にも、人を惹きつける才能にも恵まれている。
でも私は、俳優としてでも、何事においても、成功するには、負の部分と、それをプラスに変える強烈なエネルギーが必要だと思っているんです。
その辺が、熱烈なファンに支えられた嵐の松潤のままでいるか、
大きな世界にはばたいていくかの分かれ道になるかもしれないなあ・・なんて、思わされた、OZmagazineの写真でした。



|

« 『婦人公論』国分太一くんインタビュー | Main | 潤くんも嵐も出なかった。。。(チャリティ野球大会) »