« 後が辛いぜ~。うふふ。 | Main | 寺島しのぶさんのまなざし »

January 15, 2005

高畑淳子さんと世良正則さん

11月23日(火)
夕べ、東京フレンドパークに出ていた高畑淳子さん(金八シリーズの保健室の先生や、白い巨搭の教授夫人ステキでしたねえ)、
世良正則さんの大ファンで、タクシーで追っかけていって、楽屋口で待っていたりしたそうな。
離婚したご主人との間の二人のお子さんを立派に素敵に育てておられるようですが、
離婚話の最後のあたりには、世良さんのことも言われたそうな。

こういうことって、世良さんの追っかけが原因じゃなくて、
妻の精神世界の自由を認めない夫の狭量が原因なんだと思う。

高畑さんって、早慶・お茶の水・津田塾に合格したのに、桐朋の演劇科に入学したそうですから、
世間一般じゃなくて、自分自身の尺度を持った人なんでしょう。
そういう人が、夫から、常識だとか、世の中だとかいう隠れみのに包んだ、自分の価値観を押し付けられるのは、耐えがたいことなんだよね。

葵さん
息子さんの吹奏楽、金賞おめでとう!
アイドルの追っかけのみならず、ファンサイトの管理人やってたって、
子供は立派に、日本一になるよ。
私達の誇りだね♪

更紗さん
>ガラスケースに入って近寄れないのか、潤君自身がガラスなのか・・・

なんて素敵な表現なんでしょう。
ラジオ・雑誌などで、次々と伝えられる潤くんの正直な言葉に、彼のことを理解できそうなのに、
ガラスのケースが、私たちの伸ばした手を、冷たく払いのける。
そして、毅然としているように見えて、実は脆さを内包していそうな感じが、ガラスそのものにも見える。
今は、WSSの稽古も、妥協が許されない最終段階にきているでしょう。
もしかしたら、煮詰まった思いが爆発して、
切れたガラスの破片で、誰かを傷つけているかもしれない。
自分が発した刃が、今度は自分に戻ってきて、さらに傷口を広げて、心の中で泣いているかもしれない。
でも、それが人間なんだし、傷つくことなしに、上の段階へ行くことはできないことを、私は経験から知っている。

ファンは皆、言葉にはできないし、何もできないけれど、そんな潤くんを、遠くから見守っているよ。


|

« 後が辛いぜ~。うふふ。 | Main | 寺島しのぶさんのまなざし »