« イ・ビョンホン | Main | た、た、たいへんで~。ウエストサイドストーリー出演です! »

December 06, 2004

キャッチャー松潤

9月18日(土) 0時12分
ウウ・・・、イ・ビョンホンは危険ですか。
今の私は、愛するダンナがいながら(←潤くんのことです。笑うな!)、外に魅力的な男がいて、
一歩踏み出したら、家庭が危なくなりそうで、一歩踏み出すのをためらっている・・・という、浮気一歩手前です。

ところで、感謝祭の話題が出ていましたが、今年は本当にあるんでしょうか?
去年は、行くことができたのですが、本当に楽しかったですよ。
というか、ジャニーズの中にあって、運動会での潤くんは、たいしたことないと思って、期待もせずに東京ドームヘ行ったんですよ。
サッカー、まあまあ良い線で活躍していました。

そして、野球が始まるというので、ボーッと見ていたら、
何やら潤くんらしいのが、亀梨クンとキャッチボールしていたんですよ。
ボロボロ、ボールを落とすし、これから投げる亀梨クンの肩慣らしの相手をしてあげてるだけだろうと思っていたら、
なんと、キャッチャーマスクやプロテクターをつけているではないですか?!
エッ、ウッソ~?!と、心配しちゃったんですが、
試合が始まると、少年野球の世界大会出場経験者の、ピッチャー亀梨クン(カツン)をリードして、素晴らしいキャッチャーでした。
感謝祭のDVD、特に限定板では、少ししか映っていなかったし、彼のプレーの素晴らしさを伝えられなくて、残念でしたが、
実際、生で潤クンのプレーのみ追いかけていた私から見ると、堂々たるものでした。
キャッチャーフライは、1塁付近まで含めて全部取ったし、
後にそらすこともなかったし、
だんだん自信を持ったのか、内野・外野の先輩たちに大きなジェスチャーで指示を出し、
3塁まで、ライナーのようなボールを投げて、ランナーを封じ、
もうもう、ホレボレ、惚れ直しました。

小学時代、先生から、逃げない性格を買われてキャッチャーやっていたそうですが、
芸能界入りして初のキャッチャー姿披露が、去年の感謝祭だったそうです。
試合は接戦になリ、ドキドキものだったし、
芸達者がたくさんいて、面白いことして笑わせてくれるニノ・大ちゃん・堂本剛クンとか・・・もいて、
あんなに楽しく野球見たことがありませんでした。

さあ、今年はどうなるのでしょうか?


|

« イ・ビョンホン | Main | た、た、たいへんで~。ウエストサイドストーリー出演です! »