« ホムンクルスの潤美人 | Main | 台湾人恩師との幸せな再会 »

December 06, 2004

発声練習を。。。

9月10日(金) 22時24分
さっき、たまたまテレビを見ていたら、
氷川きよしがデビュー前、1年間、いっさい歌を歌わせてもらえず、
発声練習だけをさせられた・・・という話が紹介されていました。
その後、これはモノになるというので、歌の先生が、アチコチのプロダクションやレコード会社に売り込みに行ったけど、
どこもまったく相手にしてくれず、
これを最後にあきらめようとしたところで、初めて歌を聴いてもらって、
そこで、やっとプロダクションが決まったということでした。

潤くんも、歌をやるにしても舞台をやるにしても、徹底的に発声練習したらいいのに・・・と思います。
声を張り上げると、割れて聞きづらくなりますが、
以前、キミペのエキストラで、すぐそばで肉声を聞いたことがあって、
普通に話すと、厚みのある、よく通る声で、驚きました。
スタッフの声は、叫んでも、あまり通らないのに、
潤くんの話し声は、ハッキリよく聞こえるのです。
AJSのマッタリトークの声は、柔らかく落ちついて、いい声ですよね。
そういう恵まれたものを持っているのですから、それに磨きをかけたら、個性的な武器になると思うので、
このままでは、もったいないです。

冬コンは、もちろん見たいけど、
おそらく、東京・大阪・名古屋の三ヶ所やるだけのために、
その準備は、夏コンと変わらないハードなものだと思います。
ここは、冬コンを休んでも、基礎的なことに充分時間をかけて、
長い目で見て、プラスになることにエネルギーを使ったらいいと、
老婆心ながら、思っちゃいます。

|

« ホムンクルスの潤美人 | Main | 台湾人恩師との幸せな再会 »