« 「100人の人とキスするよりも、一人の人と100通りのキスをしたい」 | Main | 発声練習を。。。 »

December 06, 2004

ホムンクルスの潤美人

9月9日(木) 22時33分
遅くなってしましましたが、先日のホムンクルスの潤くん、まさに美人さんでしたね。
中身は、骨ッポイ男なのに、ふっくらまんまるい女性っぽい美しさ。
いろんな方向を向くたびに、長い首がくねって、なんとも色っぽい。

でも、とってもニュートラルな存在に見えました。
何も主張せずに、
こんな僕を、あなたの好きなように、どうにでもイジッテ~・・・と、挑発しているような。。。
どんなドラマ・映画。小説の中でも、
どんな役柄にでも、あなたの好きなイメージになってあげるわよ~って。
ふうっ。なんか、妙な気分になりました。

このホムンクルスも終っちゃうんですね。残念。。。

れいれいママさん
私も、もし沢田慎に出会っていなければ、その会社のおじさんと同じようなこと言っていたような気がします。
一般の人の感覚って、そんなもんでしょうね。

24時間TV後の挨拶で潤くんが言っていたように、
「おれら、気の利いたことも言えないけど、自分の言葉で思う事は言えたような気がします。」というのが嵐なんでしょうね。
視聴者受けするような、ある意味、ドギツイくらいのことを言えなくては、視聴率には結びつかないんでしょうか。
視聴率さえ良ければ、あら技も全国放送になるかもしれないし、
人気者として、認知されるのでしょうが、
バラエティに引っ張りだこになって、こなれた嵐というのは、私の好きな嵐じゃなくなってしまう。
全国区にはなってほしいけど、
自分達の良さを信じて、真摯に、一歩づつ着実に・・・というのが、嵐の進むしかない道なのかな・・・と思っています。
だって、別人にはなれないし、なろうと努力すれば、せっかくの彼らの良さもなくしてしまう。。。
自分達を信じて努力していけば、時には、今回の24時間テレビのように、彼らの持ち味が、良い感じに生かされる、幸運な出会いもあるでしょう
からね。

美潤さん
潤くん自ら、Notプレイボーイ宣言したんですね。
あのバカがつくほどまっすぐな性格で、プレーボーイなんかできないと思っていましたもの。
私ね、潤くんって、ピュアでまっすぐだから、どんな役でも、どんな方向にでも、自在に演じられると思っているんですよ。
女遊びは芸の肥やし・・・みたいなことを言う人もいますが、
遊びじゃなくて、全身全霊で女性を愛するからこそ知る喜びも悲しみもあるし、
それこそが、芸の、表現の肥やしになると思うのです。

ゆーみんさん
福岡オーラスのTシャツ争奪、そんなにスゴカッタんですか。
去年の埼玉オーラスでは、確かに何人かが群がった気がしますが、
スンナリ一人の人のものになりました。
コンサート終了後、たくさんの人が集まってきて、携帯で写真を撮ったりしていましたが、
Tシャツをもらった人が、皆に快く触らせたり、匂いを嗅がせたりさせてくれて、
潤くんのTシャツを囲んで、本当に、和やかで幸せな時間を、大勢の人たちで共有することができました。
今回の福岡でも、
他の4人は浴衣姿のままだったのに、潤くんだけがTシャツに着替え、しかも背中に大きくサインまでしていて、
ファンにプレゼントして、幸せをあげたいという気持ち満々だったでしょうに。。。

|

« 「100人の人とキスするよりも、一人の人と100通りのキスをしたい」 | Main | 発声練習を。。。 »