« ベルナルドの世界にいっちゃってる | Main | ももの感情は愛? »

December 13, 2004

WSS好きの友達が、松潤ベルナルド見たい!ですって。

9月30日(木) 22時40分
関西の友達(松潤・嵐にまったく興味ナシ)からメールが来て、
<ワイドショー見たけど、松潤、ワイルドでカッコイイわ~。彼のウェストサイド見てみたい。ウエストサイドにはめちゃめちゃ思い入れがある。
中学のとき宝塚の古城都の大ファンで、当時、黒くぬり、メイクもリアルで画期的だった。サミーベイスのものすごい練習で、評価も高かった。都さんがトニー、ベルナルドは千波淳てむちゃ踊りのうまい人。アクションで、はるな由梨が新境地をひらいて。それがあまりに素晴らしかったから、もう誰のウエストサイドも見てない。>ですって。

こんな風に、WSSに特別な思い入れがあって、自分の好きなWSS以外は見る気がしなかった人が、
記者会見の潤・ベルナルドを見て、見たい!って気になったなんてスゴイですね。
インパクトあったよね~。

さっこさん
>発言もなんだか物騒な事言ってましたね。

そう、私も、あんな発言、いいんだか悪いんだか???と思ったのですが、
↑の友達は、「機転がきくね・・」ですって。

潤クンが噂されていた、亡国のイージスのように、
真田クンも、何度も大役を噂されては、蓋を開けたら別の人に決まっていた・・・なんていう悔しい想い、何度経験したことか。
でも、真田くんの代わりに決まった、敦煌の佐藤浩市クンとか、天と地との渡辺謙さんとか、あと、中井貴一さんとか、皆、活躍しつづけていますね。
f長い目で応援していかなければならないのでしょうね。


|

« ベルナルドの世界にいっちゃってる | Main | ももの感情は愛? »