« 「何も咲かない冬の日は、下ヘ下へと根をおろせ。」 | Main | WSS好きの友達が、松潤ベルナルド見たい!ですって。 »

December 13, 2004

ベルナルドの世界にいっちゃってる

9月29日(水) 21時56分
翔クン、大ちゃんが、いつもの二人なのに、潤クンだけが、ベルナルドの世界にいっちゃっていて、
バリバリ役者の顔していました。
ため息が出るくらいカッコヨクテ、久々のリピートの嵐です。
F2のわずかかインタビュー場面だけですが、
潤クン・ベルナルド、大丈夫!と、確信させるものがありました。
きっと、耕二も男っぽく素敵に演じているだろうと、なぜかしら思わされました。

で、相手役のアニータが、宝塚の男役から最近娘役に転向された方らしのですが、
なんか、私、想像したら、ヤバクなってきたんです。
寺島しのぶさんは、お馴染みの女優さんだし、お仕事、お仕事と思って、ドンドンやれ~!と、まったく平気だったのですが、
アニータ役の人は、まったく馴染みがなく、
稽古期間からずっと一緒で、初舞台同然の潤くんをリードするんだろうし、
生の濃厚なシーンがあるんですよね。
私、妄想で、頭の中おかしくなっていて、たいへんです。
どうしましょう。。。

それにしても潤クン、オイシイ役取りの俳優ですね。
ベルナルドは、ジョージ・チャキリスがアカデミー助演男優賞をとって、
日本でも、ヨン様くらい人気になった役です。
やりたい人、やりたかった人、どれだけたくさんいるかわかりませんが、
今日の潤くん見て、また当たり役が一つ増えるんではないかと思いました。

|

« 「何も咲かない冬の日は、下ヘ下へと根をおろせ。」 | Main | WSS好きの友達が、松潤ベルナルド見たい!ですって。 »