« 潤くん・ソロ | Main | 24時間テレビ武道館1日目 »

November 03, 2004

量より質のビッグネーム

2004/08/17(Tue) 13:49
私は、嵐のコンサートを、ドームや競技場などでやることは、絶対反対です。

何十万人動員したというのが、ニュースや映像で流れ、
それが、ビッグネームの象徴のように捉えられますが、
嵐は、どんなにビッグネームになっても、
今以上に大きい会場は使わずに、中身で勝負して欲しい。

去年、名古屋レンボーホールで見た後、3万人収容の埼玉アリーナ(東京ドームよりアリーナ部分が広いそうです)で見ましたが、
少しでも多くのファンに楽しんでもらえるようにと、自転車のようなものを使ったり、アリーナをトロッコで移動したり、
広さをカバーするための苦心が、よくわかりました。
私は、そういうことよりも、嵐メン達の技量や、ショーとしてのレベルアップに、エネルギーを使って欲しいと思います。

そして、嵐のコンサートは、本当に楽しくて、レベルが高くて、素晴らしいショーだという、評判を得られるような方向ヘ努力して欲しい。
チケットをとるのがたいへんになるでしょうが、
DVDを発売したり、テレビで放送したりして、見れない分をカバーする方法を開拓して欲しいです。

経済的なことは、わかりませんが、
ドーム・競技場などに動員するためには、それだけ多くの宣伝費や舞台装置などの経費がかかるでしょうから、
大量に動員したからと言って、それがそのまま、収支決算がよくなるとは限らないのではないですか?
ヘタすると、大赤字になったりする可能性だってありそうです。

ですから、最大でも横浜アリーナ程度の会場で、定期的に、
是非、ファンでない人にも見て欲しい、絶対、満足するはずだから・・・と、
胸を張って薦められるようなショーを、作りつづけて欲しいと、願っています。


|

« 潤くん・ソロ | Main | 24時間テレビ武道館1日目 »