« なんと、4回アンコール | Main | 『天茂』では、何故、東京タワー話が厳禁なのか? »

October 19, 2004

『天茂』に行ってきました。

(2004.8.6)
昨日、とってもうれしいことがあって、一人で祝杯をあげようと思い、
思い浮かんだのは、以前から行きたいと思っていた、”天茂”。
あら技で赤坂TBS近くということで、島崎和歌子さんと行った、かき揚丼のお店。(ごめんなさい。大人な味の旅のぬけがけしてしまいました)
私は若い頃、近くの企業に勤めていたので、この辺は、かつての庭のようなもの。
で、潤くんが座った椅子に座って、番組にも登場していた女性と、延々と話をしながら、ビールを飲んで食べてきました。

情報をたっぷり仕入れてきましたよ。
二人ともとっても礼儀正しく、言葉使いも丁寧で、店に入ったとたん、
大きな声で、「よろしくお願いします!」と言ったそうです。
二人の顔はテレビで見て知っているけど、名前がわからないということで、大きい方と小さい方(ごめんね、ニノ)ということで、話はすすんで行
きます。
大きい方は、テレビで見た通りでさわやかな感じだったけど、
小さい方は、すごい暗いイメージがあったのに、明るく面白いことをポンポン言うんで、驚いたそう。
二人とも二十歳と伝えたら、ビックリして、大きい方が25,6、小さい方が21、2と思ったそう。

撮影は、見ていて、本当にたいへんだと思った。
前のところから、急いでやってきて、次の撮影があるからと、すぐ出ていった。
食べながら、何度もストップがかかり、コメントしても、
「もう少し、こういうこと言ってください」とか言われて、
そのたびに、また言うことを考えて、撮影が始まる。
もう、OKだと思っても、もう1回撮ります・・・って言われて、またやりなおすのだとそうです。
(今、録画を見直しましたが、そのうちのほんの一部しか、オンエアされていないようです)

そして、「大きい方は、何か漫画が原作のドラマに出ていましたよね?」と聞くので、「きみはペットですか?」と言ったら、
「番宣を見ただけだけれども、普通、マンガが原作だと、イメージが違ってガッカリしてしまうけど、あれは、小雪さんと二人が、絵のイメージと
ピッタリで、ドラマ見てみたいと思った」と言うので、
潤くんの俳優としての才能を、いい気になって、宣伝したんですよ。
で、つい調子に乗って、東京タワーの話までしちゃったの。
そしたら、彼女(30代後半?くらいのとってもきれいな素敵な女性)が、うつむいちゃって、アチャ~。
それだけじゃなくて、今まで、材料の下ごしらえしながら、ニコニコ聞いていた年配の女性が、
その若い女性に、「・・・しなきゃダメじゃない」みたいなキツイこと言って、バツの悪い緊張感が漂っちゃって、
私は、シマッタ~でした。

友達に誘われて、SMAPのコンサートに行った話とかもするので、
嵐コンの宣伝も熱く語ってきてしまいました。

「嵐ファンが、このお店にこられたら困りますか?」と聞いたら、
「うちは、サラリーマンが客の中心だから、昼休みとかはいっぱいなので、その時間さえ避けていただければ、是非。」ということでした。

皆様、天茂に行ったら、東京タワー話は、厳禁ですよ。

ところで、れいれいちゃんにとって、潤くんは、異性の恋人ですか。。。
大人より、現実と虚構の世界の区別が曖昧かもしれないので、
私達よりずっと、潤くんとの世界がリアルなのかもしれませんね。

|

« なんと、4回アンコール | Main | 『天茂』では、何故、東京タワー話が厳禁なのか? »