« 殺し屋? ジゴロ? (今日のMステ) | Main | 横浜・8月2日2部 »

October 31, 2004

21歳のメッセージ(死について)

8月30日(月) 21時9分
JwebのEnjoyの、潤くんの21歳になったメッセージ、
いつ死ぬかわからないから、毎日を大事に生きていこう・・・というという主旨でしたね。
自分の誕生日で死について書くなんて、エッ?!と思った人もいるかもしれません。
私について言えば、大学生の頃、
山登りのサークルに入っていて、先輩が、連続して、山での事故で亡くなって、死が身近にありました。
ある先輩は転落事故で、、
別の先輩の恋人は、増水した川に流されて。。。
それでも私は、山へ行くことをやめる気にはなりませんでした。
仲間と協力して、重い荷物を背負って、険しい山を登ることの達成感が、
まさに生きていることを実感させてくれたのかもしれません。

死について考えることは、年齢とはあまり関係ないような気がします。
若くても、死を考えて、生きていることのありがたさを実感し、より充実させたものにしようとする人もいれば、
漫然と歳だけ重ねる人もいる。

そして、潤くんの写真は。天気の悪い日に出た一瞬の太陽の光。
これは、何を表現したかったのでしょう?
私は見た瞬間、潤くんは、疲れているのかな・・・と思いました。
24時間テレビまで、疲れを感じる余裕もなくガンバッテきたけれど、
それが終って、気が抜けたら、疲れをド~ッと感じたのかも。
でも、ふと見上げると、ドンヨリした空にも、一瞬の光が見えた。
あれもこれも、やらなければならないことがたくさんあって、
それが重荷だったり、必ずしも本意なものばかりじゃないけれど、
そんな中に、ポッカリと輝くものが見えて、それを信じて、求めていこうと思ったのかしら?

いずれにしても、今回の21歳誕生日メッセージは、
松本潤というアイドルの、人間宣言のような気がしました。
ファンは、自分に多くのものを求めるけど、
自分だって、みんなと同じ人間なんだよ・・・って。
自分がふと思ったことを、ここで伝えるから、みんなも、それを材料に、何かを感じたり、考えてほしいなあって。

ところで、私、明日、福岡に行ってきます。
先日、皆と一緒に飲んだとき、「迷っていたけど、私、福岡のオーラスに行くことに決めた。だって、来年、生きているかどうかわからないし、嵐だって、どうなっているかわからないんだもの。」と、宣言したんですよね。
台風もわからないし、何度歯医者通いしても痛みが全然治まらなくて、
痛み止めを頼りにしての参戦ですが、
ENJOYしてきます。

|

« 殺し屋? ジゴロ? (今日のMステ) | Main | 横浜・8月2日2部 »