« 嵐最高!(24時間テレビ) | Main | 24時間、編集しながら思ったこと »

October 31, 2004

真髄が、あまりにピュアで美しかった!

8月24日(火) 15時58分
24時間終って、何かコメントを書かなくちゃ・・・と思うのですが、
嵐でヨカッタ、潤くんファンでヨカッタという思いしか、浮かんでこず、
茫然としています。(皆さんも、同じような感じかな?)

何故、こんなにも強く、そして、ファンのほとんどが、同じ想いになったのかしら・・・?と思ったのですが、
それは、相葉ちゃんの手紙に対する反応で、
彼らの底の底にある真髄が、あまりにピュアで美しかったことに気づかせたからなんだと思いました。

そしてそれは、何も知らないからの無垢な美しさではなく、
あらゆる苦難、汚れたもの、傷つき、葛藤、病気・ケガ、悩み・・・
そういうたくさんのものを乗り越えてきたからこそ、勝ち得たピュアさなんだと思いました。
「誰よりも嵐のことを考えていて」という、こんな短い言葉から、
今まで、どんなに嵐のことを考えても、必ずしも思い通りにならず、
辛い思いをしたことを思いだし、
でも相葉ちゃんは、わかっていてくれて、こういう晴れの舞台で言葉にしてくれた・・・と思ったら、
思わず、こみ上げてきてしまったのかしら?
なんて、勝手に思ってしまいました。

|

« 嵐最高!(24時間テレビ) | Main | 24時間、編集しながら思ったこと »