« 『天茂』に行ってきました。 | Main | 変顔Mステ »

October 19, 2004

『天茂』では、何故、東京タワー話が厳禁なのか?

(2004.8.8)
↑の質問を、たくさんの方からいただいたので。。。

もちろん、寺島しのぶさんとのベッドシーンの話をしましたよ。(他に何を話せばいいの?)
そしたら、話をしていた女性は、一瞬、恥かしそうに下を向いて、
でも、すぐ気を取り直したように、
「そういう役をやるような年齢に見えますものね」と言うので、
「いえ、実年齢と同じ大学生で、プレーボーイの役です」って言ったの。

そしたら、年配の女性が突然、彼女を叱り、
今までニコニコ聞いていたのが、急にコワイ顔になったの。

単なる私の推測ですが、
天丼を作っていた女性は、愛想が良くて、話が楽しくて、美人で、
カウンターの中という、話しやすい場所にいるため、
いろんな男性からの誘いがあると思うんですよ。
で、年配の女性は、うちはそんな下品な店じゃないですよというプライドと、
その若くて素敵な女性を守るために、
いやらしい系の話には、過剰な拒絶反応をするのではないかと思うのです。

ところで、昨日の午後、たまたま、さんまのまんまを見ていたら、
寺島しのぶさんのトークの一部が流れました。
「学生時代から、ボーイフレンドのところに泊まって、朝帰りしていたけど、母は、泊まるなら泊まると言いなさいと言うだけで、
父は何も言わなかった」そうです。

彼女って、良くも悪くも正直な人のようだから、
新聞に載っていた、共演相手の潤くんについての賛辞も、
単なるリップサーブスじゃなくて、本当にそう思っているんでしょうね。
スゴク、ツボをついた、潤くんをわかっているコメントでしたもの。

他サイトをチラッと見たら、今日の名古屋のラジオで、
「東京タワー、R指定になってもいいくらいスゴイ」と言ったそうです。
監督さん、どうか、編集で、ブッタギラナイでくださいませね。

あらまあ、ビックリ。
りこさんとさっこさんと、名古屋でずぶぬれになりながら盛りあがった横浜人とは、tommyさんだったんですね。
私もその中に加わりたかったなあ・・・って、スンゴク思います。
そういう滅多に遭遇できない状況って、
身体は濡れて冷たいけど、心は熱く燃えるじゃないですか!
雷雨なんて、私の潤熱を、更に激しく燃え立たせたに違いないです。
あ~あ、名古屋に行って、雨・嵐にまみれたかった~~!
そして、りこさんと、さっこさんと、tommyさんと、身体を寄せ合って、温め合いたかったと思う私は、変態ですか? そうですか。

ジーナさん、潤くんは、昔は、自分が納得できないと、怒って、自宅の床に穴開けちゃったりする子だったんだ!
私ね、彼のそういう激しいところが好きなんだと思う。
世の中悟ったような、チンマリしたヤツじゃなくて、
激しく悔しがったり、泣いたり、喜んだり、感動したり・・・
どんなに隠しても、そういう大きなうねりを内面に持っている彼だから、
演技をするときのちょっとした表情にも、何かを表現したいという、
強烈な意思が伝わってくる。
そういう彼が、先頭に立って、コンサートを作っているから、
嵐コンに身を置くだけで、熱い血がたぎってくる。

|

« 『天茂』に行ってきました。 | Main | 変顔Mステ »