« 『東京タワー』耕二役決定を知って | Main | 東京タワーを半分読んで »

September 02, 2004

耕二役への想い

(2004.6.10)
先週のテレビガイドに続いて、今週のザ・テレビジョンでも、二の腕を披露しています。
「鍛えたから、見て見て~」って感じで、子供みたい。
確かに太くなっていますが、ちょっとプックリ感。
プロ野球のピッチャーなんかも、筋トレして、ああいう感じの二の腕になってる人、結構いるんですよ。
筋肉つけるっていうと、もっとゴツゴツした、例えば翔くんや、タッキ~なんかを連想するけど、
潤くんみたいな、ソフトな付き方っていうのも、私的には、とっても好きだわ~。
胸も何気に柔らかく盛り上がっているようで、いい感じです。
わざわざ、ボタンを外して、乳首を見せて、この計算高いヤツめ~・・・と思っちゃったけど、
その計算に、マンマとハメラレテ、ウウウ~、タマラン・・・と思ってしまう自分が悔しい。

(2004.6.11)
目元が素敵ランキングにすら載らなかったんですね。
日本の女性の目は、フシアナだらけか~!と、雄たけびを上げたくなります。
韓国女性の方が、ずっと、男を見る目があるということでしょうか。
私の廻りは、「松本潤」と言っても、「誰それ?」という反応がほとんどですし、仕方ないですね。
でも私、こういうランキングに潤くんが載らないの、ある意味、良いことだと思っているんですよ。
つまり、今、旬の俳優・タレントではないということですもの。
ピークは、ずっとずっと先のことだけど、(永遠に先であって欲しい)
東京タワーのように、やりがいのある仕事はくる・・・という状態って、スゴク幸せなことだと思う。
CMやドラマで露出が多ければ、顔も名前も覚えられ、
種々のランキングに載りやすいでしょうけど、
確実にタレント生命は、消費されていく。

それよりも、潤くんが、全身全霊を込めて挑んだ仕事を、はじめて見た人が、「誰、これ? 日本にこんな役者いたの?!」という新鮮な驚きを
持って欲しい。

ところで、注文していた東京タワー届きました。
これから、電車の中で読みます。
私は、原作を事前に読まない主義なのですが、
今回は我慢できないし、公開まで長すぎる。
原作を充分堪能して、妄想の中の耕ニ(ああ・・なんて甘美な名前)と共に、しばらく生きていきます。
そして、映画は、まったく別物だと覚悟して見ないといけないでしょうね。。。

|

« 『東京タワー』耕二役決定を知って | Main | 東京タワーを半分読んで »