« 教授への初々しいメッセージvsキレマクル潤くん | Main | 耕二役への想い »

August 19, 2004

『東京タワー』耕二役決定を知って

皆様、ハグ、ハグ!!!
おめでとう!!!!!
もうもうもうもうもう、ウレッシイ♪です。

何人もの女性と関係を持つプレーボーイ役って、脇役だけど、主演より、美味しいんじゃないですか?!

TVガイドの筋トレの成果は、ベッドシーンのためだったのね。(ウッシシシ・・・)(2004.6.6)

興奮のため、連続投稿をお許しくださいませ。
待ちに待たされましたが、今回の映画でのプレーボーイ役を知って、潤くんは、ちゃんと、長期戦略を見据えた上で、仕事を選んでいるなあと思いました。

出過ぎでは、飽きられる。
また、似たような役ばかりでも、飽きられる。
主役より、印象に残る役作りというのは、俳優の醍醐味ですよ。
テレビドラマでは、二つ連続で成功をおさめているから、次は映画。
そして、ファンをハングリーな状態にしておいて、エロ~!で、興奮させる。

ああ~、潤くん。あなたは、賢いです。(2004.6.6)

じらしにじらされて、東京タワーのニュースを聞いて、大興奮して、そして今は、放心状態です。
作品もこれから作られるし、公開はずっと先なのに、潤くんにこの役を与えられ、彼がやる気になっているということで、大きな山を越した気がしているんですよ。
俳優・松本潤の存在価値が、ある意味、認められていたんだなあ・・という実感です。
そして、彼なら、中途半端なことはせずに、トコトンやり抜くだろうと思います。
今まで、役者の仕事を入れなかったことからも、この役にかける意気込みが伺えます。
だから、相手の35歳の人妻役の人も、プロ根性バリバリの人にお願いしたいなあ。。。
いかにも、ベッドシーンやりそう・・・という人じゃなくて、えっ?! この人が、こんな激しい面があったの?!と驚くような、この映画が、女優人生の大きなターニングポイントになるような人がいいです。
今、私に思い浮かぶのは、鈴木京香さんなんですが。。。(36歳だそうです)(2004,6.7)

耕ニ役、楽しみですよね。
でもね、ベッドシーン妄想すると、ふくよかな女性に覆い被さる、トンボのような背中・・・。
アッ、いけないいけない。
潤くんには、若くて、しなやかで、古今東西初の、妖艶な男性美のベッドシーンを演じて欲しいんです。
そういうのって、見たことないですよね。

それにしても、いつごろ、決まったんでしょうね。この話。
去年の暮れには、噂が出ていましたし、もしかして、山ちゃんの、仕事のために髪を切る発言は、この話を聞いた山ちゃんの早とちりだったりして・・・とか思ったりして。(2004.6.8)

人妻・貴美子さん役、結構大物がくる可能性ありだと思うんですよ。
だって、黒木さん、准一くん、潤くんと、ひとりづつ発表していって、最後に締めで発表。(こうして、誰が相手役になるか、想像して楽しむ時間を与えてくれて、ありがとう♪)

それに、仲間さん、小雪さんと、共演女優さんが、その後ブレイクして、潤くん、一般人気はイマイチでも、是非共演したいと思う女優さんは、たくさんたくさんいると思うんですよ。
相手役次第で、お互いの演技が、素晴らしいハーモニーにもなるし、バラバラの悲惨なものになる場合だってあるわけですから。

ということで、私の希望する貴美子役は、
①演技力があること。
②潔く脱ぐプロ根性があること。
③品があること。
かな。

配役って、いかにも原作のイメージ通りという人だと、出来あがった作品を見ても、「イメージは合っているんだけど、何かが足りない」というように、マイナス面に目がいきやすい。
でも、「エッ、この人が、こんな役やるの?」という人だと、新鮮な驚きがあって、見る者を惹きつける。
例えば、ヘタレっぽい潤くんの、沢田慎や、濃すぎる顔のモモとか、それまでのイメージと、ギャップがあればあるほど、面白い。

ベッドシーンだって、キレイでも、ドロドロでもいいんだけど、例えば、キミペ9話最後のキスシーンのように、創造的で新鮮なものであって欲しい。
それには、まずなんと言っても、演技力ですね。
潤くんの方は大丈夫でしょう。
私が上げた①②③の条件をすべて持っていますもの。(2004.6.9)

|

« 教授への初々しいメッセージvsキレマクル潤くん | Main | 耕二役への想い »