« イワシ漁と高級ブランド | Main | 教授への初々しいメッセージvsキレマクル潤くん »

August 16, 2004

仕事と幸せ

潤くんって、自己プロデュースが上手というか、自分が見たい自分、自分が好きな自分を演じているんだと思うんですよ。
ごくせん、キミペ、去年の夏コンのマトリックス、アイスクライミング、鰯漁・・・etc.
成人式後のAJSで、本当に幸せそうでしたね。
どんなに人気のあるスターでも、人気と本人の幸せとは、無関係だったりしますよね。
かつて、都はるみさんが、引退して、しばらくしてから復活して、自分がやりたい仕事をするようになりましたね。
まわりが期待するスター都はるみと、本人の気持ちと、大きなギャップがあったようです。
そういう意味で、潤くんは、大スターではないかもしれないけど、仕事内容と自分の気持ちに、そんなにギャップがないから、あんなに「幸せだ~」を連発できるんでしょうね。
もっと、人気とか、一般受けとか考えたら、固定したイメージをつくりあげた方が、受け入れられやすいんでしょうが、自分で自分を楽しんじゃいたい方が強いから、しょっちゅうヘアスタイルを変え、人を翻弄することを面白がっているのかな?
そんな彼に翻弄されることを楽しめる人がファンでいつづけるわけだけど、安定感を求める人には、キツイ。
ですから、次の大きな仕事は、何かわかりませんが、こんな新たな自分を見てみたい!と、潤くんが強く思う仕事だと信じています。(2004.4.15)


|

« イワシ漁と高級ブランド | Main | 教授への初々しいメッセージvsキレマクル潤くん »

Comments

The comments to this entry are closed.