« キミペの再放送を見て。 | Main | 仕事と幸せ »

August 16, 2004

イワシ漁と高級ブランド

イワシ漁の潤クンが、頭から離れません。
かっこわるい自分をすべてさらして、ひたすら一生懸命がんばることが、こんなにもカッコイイことなんだって、教えられました。
最初、荒くれ漁師達は、アイドル!? 嵐?!、
俺達の真剣な仕事場で、あそばれてたまるかよ!ってな感じだったのでしょうか?
無視したり、うすら笑いを浮かべている人達もいたような。。。
でも、潤クンは、まっすぐ、真摯に、イワシ漁の戦場に飛び込んでいきました。
なまっ白い顔と、ひ弱な体で、今にも吹き飛ばされそうになりながらも、タレントの取材ではなく、一新米漁師として、怒鳴られ通していました。
期待しない相手には、漁師たちも、怒鳴らないでしょうね。

私、高級ブランドで身を包むような男、大ッキライ!だったんですよ。
なのに、なぜ、潤クンはOKなのか?と、ずっと思っていたんですが、イワシ漁の彼を見て、答えを見つけました。
薄っぺらな自分を高級ブランドのヨロイで覆い隠すような男はイヤだけど、潤クンは、素の自分をさらし、正直にまっすぐに、いろんなことに挑んでいく。時には、ブザマな姿をさらしながら。。。
だから、高級な洋服が、ヨロイに見えず、好きなオシャレを正直に楽しんでいるとしか思えないから、見ている私も、その破天荒ぶりが楽しめる。
ホント、いい男だわ~。惚れなおしました。(2004.4.11)

|

« キミペの再放送を見て。 | Main | 仕事と幸せ »

Comments

The comments to this entry are closed.